キャッシング比較の専門サイト《cashing-list.net》

キャッシング比較の専門サイト

信用情報機関について

新しくキャッシングへ申し込みをするとき、審査を通しますが、消費者金融側では信用情報機関に問い合わせ「何件借入があるか」を調査します。現在、この信用情報機関は5つあり、銀行系・消費者金融系と大まかなジャンルが分かれています。

この信用情報機関は個人の情報を管理しているのですが、もちろん、延滞【3ヶ月以上)や貸倒れ、破産などの事故情報も管理されています。

いわゆるブラックリストに登録されて、7年間新たな借入ができなくなります。

ただ、一般に信用情報はここの機関で管理されているため、秘密となっています。
ですので、A信用情報機関では管理している情報がB信用情報機関では管理していない情報ということになります。

消費者金融会社によっても扱っている信用情報機関がことなるため、審査時の借入件数の記録が残っている場合と残っていない場合があるため、消費者金融などを利用する場合は、信用情報機関を確認することも重要なことです。

Copyright(C) Cashing-list.net キャッシング比較《cashing-list.net》 All rights reserved.